homotti’s blog

宮崎県からこんにちは!

アサギマダラを見てきたよ。

 

 

f:id:homotti:20171028101129j:plain

こんにちは。homottiの母です。

一体何を撮りたかったのかわからない写真ですみません( ´艸`)

蝶が逃げないようにと、そっと近寄って撮ろうと思ったら。。。

近寄り過ぎたようです(笑)

一応、蝶を撮りたかったのですが、ピントがずれて花を撮ってしまってますね。

 

ご紹介したかった蝶は、

f:id:homotti:20171028105629j:plain

『アサギマダラ』

です。

 

 

 

  • アサギマダラ?

 

成虫の前翅長は5 - 6 cmほど。翅の内側が白っぽく、黒い翅脈が走る。この白っぽい部分は厳密には半透明の水色で、鱗粉が少ない。和名にある「浅葱」とは青緑色の古称で、この部分の色に由来する。翅の外側は前翅は黒、後翅は褐色で、ここにも半透明水色の斑点が並ぶ。夏から秋にかけてはフジバカマヒヨドリバナ、アザミなどのキク科植物の花によく集まり、吸蜜する姿が見られる。

アサギマダラ - Wikipedia

 

一度は見たことある蝶ではないでしょうか?

しかし、この蝶、実は謎多き蝶なのです!!

 

 

 

 

  • アサギマダラの謎

 

この蝶、

『旅する蝶』

とも言われているのですが、なんと日本列島を横断し種子島へ向かう途中で宮崎県に立ち寄るそうです。

凄いやつは台湾まで渡っていくとか。

千キロ以上も移動する蝶として、実はとっても有名なのです。

生態調査も行われているようですが、何故こんなに大移動をするのか解明には至っていないようですね。いまだ謎多き蝶なのだそうです。

調査の為に、羽にマーカーされている蝶はいないか、探してみましたが、今回はみつけられませんでした。

この蝶たちが、どこから来てどこへ向かうのか、考えるとなんだかワクワクしませんか!?

 

 

 

 

 

  • 幼虫は。。。

 

f:id:homotti:20171028105911j:plain

あ~。。。何とも言えないお姿。

出会ったらちょっと焦りそうです(;''∀'')

でも、この幼虫を見つけたら、長旅に思いをはせてみて下さい。

これから、何千キロも旅する子ですから。

 

 

 

 

せっかくなので、一枚目の写真の花もご紹介します。

フジバカマ

f:id:homotti:20171028111548j:plain

フジバカマ - Wikipedia

この花、アサギマダラの大好物です。

 フジバカマは「秋の七草」の一つで、万葉の時代から人々に親しまれてきた植物です。夏の終わりから秋の初め、茎の先端に直径5mmほどの小さな花を、長さ10cm前後の房状に多数咲かせます。川沿いの湿った草原やまばらな林に見られ、まっすぐに伸びる茎に、3裂する葉が対になってつきます。地下茎が大量に伸びて猛烈な勢いで広がるため、自生地では密生した群落になるのが普通ですが、現在の日本には自生に適した環境が少なくなったため激減し、絶滅危惧種となっています。フジバカマの名で市販されているものの多くは、サワフジバカマフジバカマとサワヒヨドリの雑種)です。趣味の園芸

 

絶滅危惧種

私も、それは知らずにおりました。

小さな花が房状に咲き、野の花の可憐さを代表する花です。

毎年、この花が咲く季節に、アサギマダラは宮崎へ飛来し私たちを楽しませてくれます。秋の楽しみの一つですね。

 

 

 

 

本日は、宮崎の自然をご紹介致しました。

では。ごきげんよ~。

 

 

 

 

 

 

 

homottiが『沈黙』を読んでいたので読後感想を聞いてみたよ。

 

 

 

 

 

 

こんにちは。homottiの母です。

週末にまた台風の影響で雨の予想の宮崎県です。秋晴れが恋しいです。

 

 

 

 

 沈黙 (新潮文庫)

 

こちら、皆さんご存知。遠藤周作「沈黙」です。

homottiの母は、この沈黙が好きです。

 

なんでしょう?あの暗く思い文章。登場人物の裏と表。善と悪。

一度読んでも、次に読むとまた違ったものに感じたり。

とにかく何度も読み返している一冊です。

学生の時には、遠藤周作文学館にも足を運んだほどです。

遠藤周作文学館はこちら

www.city.nagasaki.lg.jp

 

 

 

 

度々出てきます、このブログの主催者であるhomottiは、小学生です。

そして、homottiは、この奥深い作品を先日読破しました。。。

ところが、homottiが私にもらした読後感想が期待を裏切る面白さでした。

小学生の彼の感想をご紹介します。

と。その前にhomottiのことを少しご紹介します。

 

homotti episode①

 ゲームが大好きなことは、親なので見ていればわかりますが。。。

ある日、学校の担任の先生からこんなことを言われました。

 

『男の子は、みんなそれなりにゲームは好きですが。

homotti君は、ちょっとぉ。。。そのぉ。。。

オタクっていうか。。。。。。。。。。。。。。

何を話しているのかわからない時があります。ハハハ。』

はい。薄々気が付いてはいたのですが、そんなにはっきり言わなくても(笑)

 

 

homotti episode②

昨年、絶叫系のアトラクションで失神

二度と絶叫系には乗らないだろうと自分で熱く語る。

 

 

 

homotti episode③

クラスでは、愛されキャラらしい。。。(幼馴染女子情報)

 

 

と、こんな感じでしょうか。

欠点やダメダメなところも含めて、息子ながらかわいいやつです。

そんな、homottiも一応中学受験予定していますが。やる気スイッチは今だ見つからず。

ゲームにYouTubeに忙しそうです。

ただ、読書は大好きで、私の本棚から読めそうな本をこっそり盗みだしては読んでいます。

そのおかげか、テストは国語だけは良くできます(;''∀'')

 

 

そして、そんな彼が本のご紹介用に残してくれた感想がこちらです。

『この本には、キチジローという人が出てきます。

この人が度々うそをつくのが読んでいて面白いです。』

 

 

 

 

( ゚Д゚)ハァ?

 

 

 

 

この話。面白い話でした?

確かに、映画でもキチジロー(窪塚洋介)は大事な大事なキャラクーです。

裏切り者のキチジローも、ずっと後悔と隣り合わせに生き続けることが描かれています。でもそれって面白いの???

 

キチジローって、なんか人間の弱さとか、ずるさとかが滲みでてて、面白くはないよね?

でもうそつきすぎでしょ~!(^^)!

 

なんてことを話して、最終的にキチジローはうそつきということで話が終わりました。。。。(;''∀'')

 

 

『homottiよ。

もう少し成長したらまた読んでおくれ。』

 

 

善の中の悪や、悪の中の善。神の存在。神はなぜ沈黙するのか?

そんなところをまだまだ読み込んでほしいと思います。

小学生にはまだ早すぎたのかな~。。。

またいつか、成長したhomottiにもう一度感想を聞いてみたいと思います。 

その時は、もっと気の利いた感想を頼むよhomotti!!

 

 

 

 

読んだことのない方は是非読んでみて下さい。

では。ごきげんよ~。

 

 

 

 

 

鳥丸軍雪さんをご存知ですか?

こんにちは。homottiの母です。

台風21号が、超大型に発達して日本列島に近づいてきています。

みなさん。気をつけましょうね!

 宮崎もず~と雨です。そろそろ太陽に会いたい。。。

homotti.hatenablog.com

 

 

 

 

 

さて、突然ですが。

皆様、鳥丸軍雪さんってご存知ですか??

実は私も最近知ったのですが・・・。

ご存知でない方のためにこちら

 

f:id:homotti:20171021095141p:plain

 

 

f:id:homotti:20171021095541p:plain

 

 

故ダイアナ妃が来日した際に着ていらしたあのブルーのドレスを製作された世界的なデザイナーがこの鳥丸軍雪さんなのです。

そして、大規模展覧会が、ここ宮崎県で開催されています。(あと2日ですが・・・)

では、なぜ宮崎県で開催されたのか?

 

はい。この軍雪さん、なんと宮崎県のご出身なんです。

(私もこの展覧会開催を知って初めて知りました。。。)

こんなに世界的に活躍をされている方が、この超がつく田舎宮崎県で産まれ育つなんて(;''∀'') 

正直驚きました。。。Σ(・□・;)

それならば、展覧会に行っておくしかないでしょう!?ということで、行ってきました!!

 

写真撮影はNGなので、素晴らしい作品をお見せできませんが、ダイアナ妃のドレスももちろん展示してありました。

もう。うっとりしました。

そして、この方は、黒柳徹子さんの衣装も製作されているということで、徹子さんの衣装も見てきました。

もう、煌びやか!!

スパンコールいったい何枚使ってるの???と思わず独り言。。。

これが、舞台の照明で照らされたらそれはそれは素敵な光を放つのだろうと勝手に酔いしれてもうおなか一杯で会場を後にしました。

 

それにしても、何十年も昔に単身渡英したり、挫折を味わいながらもひたむきにデザインに向き合うその志の強さに感動しました。

さらには、有名になっても、出身地の商工会の浴衣をデザインされていたりして。人としての温かさも感じました。

本当に素晴らしい方なのだろうな、っともっと軍雪さんのことを知りたくなりました。

 

 

陸の孤島のような宮崎県でも、世界に羽ばたける!!

homottiも羽ばたくといいな~。。。

 

homottiの母は、(勝手に)息子に期待するのでした( ´艸`)

本人はやる気スイッチさえも見つけれず毎日のんびりしてますが。。。 

homotti.hatenablog.com

 

 

 

 

では、ごきげんよう~。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは、ヤバイやつだ。

 

こんにちは。homottiの母です。

台風のニュースを見て、homottiの母の友人がつぶやきました。

 

『これは、ヤバイやつだ。』

 

 

f:id:homotti:20171020092925p:plain

 

 

ひと昔前は、台風と言えば沖縄諸島や九州南部、四国などを通過し大陸へ抜けていくことが多かったですよね。関東や東北に上陸することはめずらしかったと思うのです。

 

宮崎県は、九州南部地方に位置します。

(宮崎県の位置がいまいちわからない方が多いので度々アピールさせて下さい( ´艸`))

台風は年に何度も来て当たり前でした。そのせいか、台風への備えはいつもぬかりなくします。(昔は停電もよくありました。ロウソクの明かりで夕食を食べるようなことも今では考えられませんが。子供の頃はキャンプ気分でそれも楽しんでいた(;''∀''))

でも気が付けば、ここ数年の間に、台風は宮崎への直撃はさけてくれるようになりました。でも大雨に弱い都市部や、台風なんて無縁だった北海道までも通過するようになってしまいましたね。

homotti母。勉強不足なので詳しいことはわかりませんが、温暖化の影響なのでしょうか?

直撃をさけるとはいえ、宮崎県付近を通過する時は、勢力を拡大しながら通過していくので、雨風の強さは、昔より拡大しているのは明らかですね。

homottiの母、今回もこの季節外れの台風に数日前から警戒しています。前線の影響もありかなりまとまった雨が降る恐れがあるそうではないですか。。。

土砂災害や河川の氾濫にも注意です。

 

九州地方は、地震の影響でまだまだ土砂災害や河川の修復が追い付いていない地方が多い中、この巨大台風の接近となると、私の友人が思わず発した言葉も理解できますね。

備えをしていても、警戒していても、いつ起こるかわからないのが自然災害です。

みなさんも、この大型台風の進路にご注意くださいね。

 

『これは、ヤバイやつだ。』

 

です。

 

本日も宮崎は雨ですが、台風情報を気にしながら楽しい週末を過ごしましょう。

 

では、ごきげんよう~。

homottiのやる気スイッチはどこだろう??

 

homottiのやる気スイッチを見つけたい!!

 

 

f:id:homotti:20171017194735j:plain

 

こんにちは。homottiの母です。

今日は、久しぶりのブログ更新となりますが、連日私の頭を悩ます問題についてお話します。

(子育ての愚痴ですが。。。(;''∀''))

 

最近、homottiはブログのことなんかすっかり忘れてゲームに明け暮れております。

homottiの母も日々のバタバタに疲れて(更年期でしょうか・・・)宮崎ネタをなかなか更新できません。

そして。。。ゲームを散々楽しんでいるhomottiはというと、日々のんびり(親はそれをダラダラと言いたくなります)マイペースに過ごしています。

親としては、真面目に宅習や日記に取り組んでほしいのですが。。。

雑なうえに、毎日ほぼ同じような内容になっているので、親としては頭をかかえます。

先生からも毎日だめだしをされているようなのですが、それもスルーするという強者ぶりです。

そして、厄介なのは反抗期?に突入したことです。

親よりも友達が優先になってきました。

私が何か頼んだり、勉強は?なんて言おうものなら、「今は無理!」とか「わかってる!!」などの言葉が聞こえてきて、ドッと疲れます。

とはいえ、私たちも一度は通過した道ですから、なるべくバトルにならないよう大人な対応を心がけていますが(笑)

 

 

f:id:homotti:20170927163302p:plain

 

 

 

そんなhomottiのやる気スイッチを見つけられないまま、小学校生活も僅かになってしまって、この頃homottiの母は、焦っております。

このまま、本気にならない人生を過ごすのではないか?

ゲーム熱だけは、素晴らしいのに。。。( ´艸`)

 

 

小学生男子のやる気スイッチは、一体どこにあるのでしょうか?

どなたか教えてください(笑)

そんなこんなで、今夜も雑な宿題をチェックしてまいります(;´д`)トホホ

 

 

 

では、このへんで。ごきげんよう~。

 

 

 

噴火警戒レベル3

 

こんにちは。homottiの母です。

秋休みを満喫して、若干お疲れ気味のhomotti一家です(;''∀'')

秋休み前のこちらの記事もどうぞ。 

homotti.hatenablog.com

 

 

 

 

さて、南九州がざわざわしてきました!

新燃岳が、6年ぶりに噴火警戒レベル3になりましたよ。

って。。。

新燃岳ってどこかご存知ですか?『しんもえだけ』って読みますよ。

宮崎県の場所もこの機会にしっかり覚えてください( ´艸`)

 

 

f:id:homotti:20171011163627p:plain

 

ここです。↑

 

宮崎と鹿児島の県境にある20をこえる火山からなる霧島連山の一つです。

6年前に活発化した当時は、爆発による空振や、振動による窓ガラスなどの破損、さらには噴石や火山灰の被害が甚大でした。

子供たちは、マスクやヘルメット姿で登校する日々が続きました。

そして、しばらく静かになっていたのですが、今朝5時半頃に小規模噴火をしたのを皮切りに、火山性微動が続き、その微動は大きくなっているとのことで『レベル3』への引き上げとなったようです。

 

 

 

ここで噴火警戒レベルとは?

 

f:id:homotti:20171011165544p:plain

 

今回の「レベル3」は、入山規制になります。

霧島連山は、登山客がとても多い山々です。

特に秋はススキが綺麗で行楽にもってこいのとても美しい山々です。

登山にもってこいのこの時期ですが、残念ながら、新燃岳付近への入山が規制されたということになります。でも、仕方ありません。

 

 

 

その他の山々は?

 

f:id:homotti:20171011170137p:plain

 

こんなに噴火警戒レベルが運用されているなんて、おどろきですよねΣ(・□・;)

その中でも「噴火警戒レベル3」は、鹿児島の桜島口永良部島になります。

ということは、南九州は、いつでも大規模噴火が起こりうるということです。

正直、怖いです。

風向きによっては、今日も火山灰が降ると思います。

しばらくは、油断できません。

新燃岳 噴火警戒レベル3に引き上げ|NHK NEWS WEB

 

 

お住いの地域に活火山がある方は、一度噴火警戒レベルを確認しておくと良いかもしれないですね。

備えあれば患いなしです!!

 

 

では、ごきげんよう

 

 

 

秋休みです。

こんにちは。homottiの母です。

 

homottiの通う小学校では、本日より5日間の秋休みです。

homottiの母も休みなので、有意義に使いたいと考えています!!

 

あきやすみ【秋休み】                                 学校などにおける、秋季の休暇。二学期制の学校で、前期と後期の間に設ける休み。

 

ということで、通知表もこの中途半端なタイミングで持ち帰ります。

中途半端と感じるのは、homottiの母が子供のころは3学期制で夏休み前に持ち帰っていたことが当然と思っているからですね。。。

通知表は、夏休み前に持ち帰るものと思ってしまっているhomottiの母世代には、この秋休み(二学期制)は、まだまだなじむことがありません(;''∀'')

 

そして、夏休みが終わってたった1ヶ月ほどのこのタイミングでまたお休みです(;''∀'')

ちょうど3連休を挟むものの、小学生は休みが多いと思うのは、homottiの母だけでしょうか?

子供が休みでも、親が仕事という方が結構多い中、一人お留守番という子には、なかなか退屈な連休になりそうです。

サービス業などでお仕事されていたら、連休はお休みがとりずらいですよね。。。

 

f:id:homotti:20171006092430p:plain

宮崎県は大企業も少なく、世帯年収が300万未満が半数です😢

なので共働き必須です。

秋休みが退屈だ!というお子様の声もちらほら聞きました。

政治家の皆様、お休みが多ければいいわけでもないですよ~

ですが、せっかくの秋休み、とにかくhomottiの母的には有意義に過ごす予定です!

 

ただ、そこは小学生。秋休みたった5日間ですが、もちろん宿題もでます( ´艸`)

(子供たちよもっと貪欲に学びなさい)

f:id:homotti:20171006090130j:plain

  そうです。宅習です!!

 

宅習って何?という方はこちらもどうぞ

homotti.hatenablog.com

 

homottiは宅習6ページということで、今現在5ページ目です。頑張れ!!

すでにお疲れですが、頑張っていますよ。

 

❑秋休み(2学期制)とは??

10年ほど前から、導入されたこの2学期制。終業式や始業式の回数を減らすことで授業時間が増え、ゆとりを生み出すというもの。そして、1学期と2学期の間の1週間ほどの休みを秋休みとする。

 

でもでも。。。感覚的にはただ休みが増えただけのような??

 

そもそも、終業式や始業式を減らしたのに、秋休みを設けたら一緒ではないのかな?

授業時間を増やして、丁寧に学習を進めるための「ゆとり」のはずが、休みが増えただけの2学期制にメリットってあるのかなと思えてしますのはなぜ?

だれか2学期制のメリットを教えてほしいです。

 

❑子供たちの反応は??

homotti家の子供たちは、それはそれは嬉しそうです。

メリットがあるとすれば、この子供たちの盛り上がり具合でしょうか(笑)

 

❑2学期制は定着する??

homottiの地域では、当分この2学期制で進んでいきそうですが。。。

全国的にみると、実施した地域での見直しも検討され始めているそうで、減少傾向にあるそうです。

やはり、日本の教育現場での行事や課外活動は、3学期制に根強く影響されていると思います。

2学期制を推進するのならば日本独自の教育文化を見直し、発想転換していかなくては、定着は難しいという結果なのでしょう。

しかし、2学期制にしても3学期制にしても、子供の学びの場が豊かであり続けてほしいです。

 

 

 

 

とにもかくにも、homotti一家は秋休みを有意義に過ごします!!

 

では、ごきげんよう